Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

食堂黒猫ブログ

沖縄県首里にありますメルボルンカフェ「食堂黒猫」のブログです。新メニューのこと、プロダクトのこと、日々の思いを綴っていきます。

新・バーガーは、ジューシーな県産豚が主役です

f:id:KuronekoOkinawa:20170321144356j:plain

こんにちは!

沖縄県首里の「食堂黒猫」です。

 

3月30日まで、新メニュースタートに伴う炎の仕込みのため

お休みをいただいております。

前々回は「食べるアロマテラピー!のパンケーキ」

前回は「ベネディクトではないポーチドエッグ」

お話をさせていただきましたが…

 

今回は「NEW・バーガー」のご紹介です。

 

思いとしては通常、ジャンクのイメージになりがちなこの枠を

立派な肉料理として捉えて、手掛けたい!

ということがあります。

 

どんなふうに具現化しているかというと…

まずはやっぱりバンズのお話から。

 

バンズは中のお肉との組み合わせを考えて
「プレッツェル」をチョイス。

プレッツエルは最後の発酵が終わった後、

一つづつ丁寧に湯がいて(茹でて)

焼き上げることにより、モチモチとした

独特な食感を出すパンです。

 

今回挟む具材に合わせて、2種類の粉をブレンドし

弾力を調整。

手間はかかりますが、ここでしか出会えない味が

生まれると思って妥協せず作っています。

 

f:id:KuronekoOkinawa:20170321143849j:plain

 

挟むのは、世界が恋する柔らかさ
『プルドポーク』♪

バンズに挟むのは、ぷりっぷりのフレッシュな沖縄県産ポークを使った

「プルドポーク」です。

 

世界中、いろいろなスタイルで楽しまれているプルドポーク。

豚の塊肉を長時間かけて、低温で調理することで

肉のタンパク質(肉の仕上がりをキュッと硬くしちゃう組織)の

芯までしっかり火が通ります。

その結果、塊肉は口に運ぶとホロッホロにほぐれるような、

極上の柔らかポークへ変貌。

とてつもなく魅力の高い一品になります。

ビューティー オブ ソフトネス! です。

 

食堂黒猫では、生の沖縄県産豚の肩ロース肉を、りんごジュースやハーブ、

オリジナルスパイスで作った漬け込み液に一晩漬け込んでいます。

この一手間は、県産ポークの甘さをグッと引き出し、長時間の

調理にもかかわらずジューシーに仕上げる大切な作業です。

 

f:id:KuronekoOkinawa:20170321144020j:plain

f:id:KuronekoOkinawa:20170321144239j:plain

 

 

その、ホロホロポークに合わせるソースは

やっぱり、やっぱり…

やっぱり(何回言う)BBQソースでなくては!

 

…ということで、伊江島のサトウキビで作られた美味しいラム酒

『Ie Rum』を使った

食堂黒猫 with Ie Rum BBQソースを開発しました。

 

f:id:KuronekoOkinawa:20170321144508j:plain

 

さらに挟むのはスライスしたりんごやドライパイナップルの

スプリンクル(ふりかけるパーツ)や、ピクルスで

肉やソースの濃厚さに酸味が加わり、

食欲が最後までそそられる一品へと仕上げていきます。

 

f:id:KuronekoOkinawa:20170321144044j:plain

 

バーガーのお供はポテトフライ、ではなく
『野菜のエスニックテリーヌ』に決めました。

バーガーの付け合わせはポテトフライ、と相場が決まっていますが(?)

あくまでみなさまには「面白い一皿」を体験していただきたく。

 

ほっくりローストした芋、かぼちゃや豆類、葉野菜や雑穀も

ぎゅっと詰め、

ココナッツミルクにハーブやスパイスを効かせたもので寄せた

面白い味わいのテリーヌに仕上げています。

このテリーヌに使う野菜やハーブは、その時手に入るもので

自由に作りますので、いつも同じとは限りません。

毎回楽しみにしていただける、定番メニューとなりそうです。

 

f:id:KuronekoOkinawa:20170321144210j:plain

こうして、

家ではなかなか作ることのできない、手間暇かけたプロの味を

体験できるバーガーカテゴリーのディッシュとなりました。

 

 

これらのパーツはメニュースタートのその日までに

まだまだ見えてくる部分があるので、手を加える可能性も

大きいです。みなさまの喜んでくださる顔を思い浮かべながら

日々クオリティを上げられるようにがんばっていきます!

 

 

 

<新・営業日についてお知らせ>

 

料理の生産量とクオリティーを守るため、また自家製製品の

開発時間確保のため、

カフェとしての営業日は4月から金、土、日、月曜日の週4日

とさせていただきます。

ご理解頂けますと幸いです。

 

また、メニューオールリニューアルの創作仕上げと仕込みのため

3月30日(木)まで

お休みをいただきます。

 

3月31日からの食堂黒猫のステップアップを、みなさまと一緒に

笑顔で楽しんでいけたらと思います。