Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

食堂黒猫ブログ

沖縄県首里にありますメルボルンカフェ「食堂黒猫」のブログです。新メニューのこと、プロダクトのこと、日々の思いを綴っていきます。

世界でひとつのパンケーキ、できました。

こんにちは!

沖縄県首里の「食堂黒猫」です。

 

いよいよ3月31日からの新メニュー頂上が

少しずつ見えてきました…!

今回、まずは完成間近のパンケーキについて、

「世界でひとつ」のポイントをご紹介したいと思います。

 

 

まだまだ世の中でも勢いの衰えない、みんな大好きパンケーキ♡

一般的なイメージは、ホイップクリームやベリー、

キャラメルソースやチョコレート、バナナが乗っていたり

…おいしいですよね。

 

食堂黒猫のシェフが本気でパンケーキと向かい合った結果

ひとつのコンセプトが浮かびました。

 

目指したのは「美しいお花畑にどかっと寝転び、
酔いしれるほどのアロマが溢れる」パンケーキ。

f:id:KuronekoOkinawa:20170310184323j:plain

 

まだあくまで試作段階で、もっともっと粘りたいと思っていますが…

(なので写真と実際のものは変わる場合があります)

 

まず全体の美味しさを決める土台の生地を考え抜いています。

程よい甘さとしっとりした食べ応え、ぶっかりした仕上がりがほしい!

2種の粉を使い、バターミルクをベースにして

何十回とブレンドや混ぜ方、焼き方を試した結果、

シンプルでも飽きのこない、

何度でも口に運びたくなる生地にたどり着けました。

 

 

そして今回のパンケーキを輝かせる
果物の主役は「洋梨」です。

香水のような風味と、奥深く豊かな味わいで、

明るい甘さと酸味を感じられる洋梨。

加熱したやわらかい洋梨を、

自家製の沖縄さんぴん茶のシロップに漬け込みました。

お花の香りと香ばしさやコクが

すべてをなんとも上品にまとめてくれます。

 

合わせるソースはもったりとした質感のチーズケーキスプレッドです。

洋梨に使ったフルーツシロップの甘さを、酸味が程よく調節します。

一口ごとにお好きなだけ、パンケーキに伸ばして

召し上がっていただきます。

 

そして

洋梨の控えめな香りと風味に折り重ねる

ミックスベリーのコンポート(フルーツのソース)を

メリハリづけにチョイス。

 

仕上げに、食べた時のサクサクの食感、

盛り付けの美しさが引き立つよう

ラベンダーの薄焼きビスケットや

ローズの香りのトフィー(飴のようなもの)、さらに

口に入れるとスッと消えていくブルーベリーの泡を散らします。

 

f:id:KuronekoOkinawa:20170304144846j:plain

これらを一緒に召し上がっていただいた時のイメージを

ひとことで言うと

 

ひと目見てラブリー!

ひと口食べてドリーミー!

 (すみません、少しテンションが上がってしまいました)

 

まさにミラクルな食体験

と感じていただけるのでは…!

 

 

料理人は演出家のようなもの。

ただ「作って飾る」だけでなく、さまざまな食感、色、

おもしろい組み合わせでありながら、それらが調和する一皿に

もっていくことが、料理人の演出作業であると、つくづく

思うわけです。

 

パンケーキだって、プロフェッショナルに輝ける。

いえ、輝かせる!

シェフの本気がつまったパンケーキ、

あなたにも実際に味わっていただき、驚いていだたくことを

今からワクワク、楽しみにしております。

 

次回の記事ではポーチドエッグの「今ここです!」をご紹介しようと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

<営業日についてお知らせ>

 

料理の生産量とクオリティーを守るため、また自家製製品の

開発時間確保のため、

カフェとしての営業日は4月から金、土、日、月曜日の週4日

とさせていただきます。

ご理解頂けますと幸いです。

 

また、メニューオールリニューアルの創作仕上げと仕込みのため

3月16日(木)〜30日(木)まで

お休みをいただきます。

※現行のメニューをお楽しみいただけるのは3月15日(水)までと

なっております。

 

3月31日からの食堂黒猫のステップアップを、みなさまと一緒に

笑顔で楽しんでいけたらと思います。